車両保険を検討|FPが教える、生命保険見直し講座

生命保険、医療保険、介護保険、損害保険からペット保険まで、FPが保険の見直しをお手伝いするサイトです!

車両保険を検討

車両保険って?


自動車保険で、保険料がグーンと上がるのがこの「車両保険」ですね。

損害保険は基本的に損害率から保険料を算出するので、
車両保険の保険料が多いっていうことは、車両保険を使う人が多いってことです。
 (※確かに実際、車両保険での支払いはダントツです。)


車両保険は、自分の車に損害があった時、その修理費を払ってくれる保険です。

使い勝手は結構良くって
 ・自分の運転を誤って何かに衝突。自分の車の修理が必要になった。
 ・道路走行中に飛び石で、フロントガラスやバンバーに傷がついた。
 ・駐車場に車を止めていたら、当て逃げ被害にあった。

などなど、かなり簡単に保険金を払ってくれます。
 (※車両保険のタイプによっても違います!)


車両保険がいる人、いらない人


でも、こじかは「車は乗れればいい」って考え方なので、

高級車には乗りませんし、あまり興味もありません。
少し傷がついたり凹んだりしても、安全運転に支障がなければOKです。
自損事故で、全壊したらそれは反省してしばらく車を乗るのを止めます。

そんな考えだったら車両保険はいらないんじゃないでしょうか?


また、
 ・車が趣味で常に奇麗にしておきたいとか、
 ・新車の間は奇麗に使いたいとか、

 ・車がないと絶対に困ってしまう、

そんな人は「車両保険」を付けましょう。

保険はその人にあった補償を付けるのが原則です。

知り合いが付けてないからとか、雑誌に必要性が少ないって書いてあったとか、保険料が高いからとかは理由になりませんよー。




▲ 車両保険を検討 ページ上部へ   


|FPが教える、生命保険見直し講座 HOME|

見直しレポ

生命保険

医療保険

貯蓄性保険

損害保険

その他情報