保険証券の見かた|FPが教える、生命保険見直し講座

生命保険、医療保険、介護保険、損害保険からペット保険まで、FPが保険の見直しをお手伝いするサイトです!

保険証券の見かた


自分の保険を確認するには保険証券を見るのが一番。
でも、難しくて読めない・理解できないのも保険証券・・・。というわけで大切なポイントを解説!

保険証券とは?


保険証券っていうのは、自分が加入している保険内容が分かる紙ですね。 

FP相談等で、「ご自身の保険って理解されてますか?」なんて質問すると
 50%程 「いや〜、全く分かんないですね〜」
 50%程 「なんと無く分かります。」 or 「大体分かります。」

という答えが返ってきます。

その中でも、1%くらいのごく少数派ですが、
「いや〜、保険証券どっかにあると思うのですが、行方不明なんです
確か死んだらいくら、病気になったらいくらかもらえる保険だったと思います。」

なーんて、保険証券紛失中の方もいます 。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ

無くした方は要注意!

なぜなら、保険金を貰うときに保険証券が必要になるからなんですね。

例えば死亡保険金を受取る場合は、
保険証券」と「保険申込時に押した印鑑」と「死亡証明書」、その他もろもろの資料がそろってやっともらえます。

保険証券は自分が保険に加入しているという証明書です。 きちんと保管しておきましょうね〜。
 ※最近はWEB証券で紙を発行しないものもありますけどね。




保険証券なぜ難しい?


保険証券は、「わざと難しくしてるんじゃないの〜?」っていうくらい難しいです。

というのも、書式が法律で決まっている訳ではないので、
・保険会社ごとに保険証券の形が違う。

それどころが
・同じ保険会社でも、加入日や保険種類によっても異なる場合がある。

というわけで、読み解くにはかなりのテクニックを必要とします。
素人さんでは結構きついものがあると思います。


あとは、難解用語も多くて、保険固有の用語を理解しておかないとダメですね。
主契約と特約って? 終身型と更新型って? 被保険者って? 転換価格って?

これからは、保険証券を読むためのポイント、必要な知識を掲載していこうと思います。



▲ 保険証券の見かた ページ上部へ   


|FPが教える、生命保険見直し講座 HOME|

見直しレポ

生命保険

医療保険

貯蓄性保険

損害保険

その他情報