医療保険のポイント

生命保険、医療保険、介護保険、損害保険からペット保険まで、FPが保険の見直しをお手伝いするサイトです!

医療保険のポイント

医療保険のポイント


医療保険とは、ケガや病気になったときの経済的リスク(貯金が減ってしまう)から備えるために活用する保険です。

大切なポイントをきちんと理解して、上手に医療保険に加入しましょう!


医療保険と生命保険の違い


医療保険と生命保険は決定的に違うところがあります。

それは保険の対象者です。

生命保険は残された遺族の生活を保障するということで、『相手』への保障です。

医療保険は自分のケガや病気を保障するということで、『自分』への保障です。

つまり、医療保障は家族構成にかかわらず、自分が生きている間、独身でも加入したほうが良いということになりますね。

自分が生きている間はあった方が安心なので、終身型(全期型)が良いのかなと思っています。




医療保険の給付パターン


医療保険は、ケガ・病気のリスクに備える保険ですが、2つの給付パターンがあります。
生前給付』と『入院給付』です。

生前給付とは、重たい病気にかかったときに、数百万円単位の大きなお金が給付されるもの。
 重たい病気とは・・・3大疾病、介護状態、障害状態など

入院給付は、手術や入院1日あたり数千円単位のお金が給付されるものです。
 入院だけじゃなく、手術でも給付を受けれます。(給付が無い手術もあります)

どちらが必要ではなくて、両方備えておいた方が安心かもしれませんね。




▲ 医療保険のポイント ページ上部へ   


|FPが教える、生命保険見直し講座 HOME|

見直しレポ

生命保険

医療保険

貯蓄性保険

損害保険

その他情報